できることは、少しだけ。

ひきこもりからののんびり人生

Javaに挑戦開始

VBAに続いて勉強するプログラミング言語は、Javaにすることにした。

 

VBAをもっと勉強することも考えたが、資格に合格したら急激にモチベーションが下がってしまった。ExcelやWordも、資格のMOSに合格してしばらく経ってから実務で使って上達したので、VBAも実際に使うときに勉強しようと思う。

yamadasato.hatenadiary.jp

VBAを学んで、プログラミングが非常に面白いと思ったので、是非プログラミングの勉強を続けたいと思った。しかし、どの言語を学ぶか少し迷った。

 

最初は人気があってかつそこまで難しくないという噂のPythonが気になっていた。すでにインストールもしていたくらい。ただ、よくよく考えてみたら、私は自分用のAndroidアプリを作りたいという野望があった。アイディアもいくらかある。ではAndroidアプリの作ることのできる言語が良い。

 

調べてみると、現在はKotlinという言語が主流であるようだ。そして、以前はJavaがメインだったそう。Javaは昔から名前を聞くし、なんとなく気になる。

 

プログラミングの勉強をするのであれば、コンピュータに関わる全体的な知識も得たい。そうなると、基本情報技術者試験を目指したい気がする。ITパスポート試験のテキストを読んだら面白かったので、その上位資格であるこの試験に興味があった。この試験ではプログラミング言語についての問題があり、Javaを選ぶことができる。

yamadasato.hatenadiary.jp

また、KotlinはJavaと互換性がある(というのが何を意味するのかまだ分からないが)らしい。それならJavaの基本(資格でいうJava Silverくらいか?)を学び、基本情報技術者試験Javaの得点が合格レベルになったらKotlinに移行し、Androidアプリを作るという道はどうだろう。

 

資格を目指さないのならKotlinから始めたら一番の近道かもしれないが、私は資格のような分かりやすい目標がないとなかなか勉強できないので、この資格をとりつつ知識を身に着けていく方向でやっていこうと思う。

 

ちなみにエディタはVScodeにすることにした。これが環境構築に非常手こずったし、未だにShiftJISとUTF8の切り替えを毎回手打ちでやる始末で、なかなか不安なスタートである。が、全く初めてのことなので、慌てず進めて行こうと思う。


ひきこもりランキング