できることは、少しだけ。

ひきこもりからののんびり人生

ExcelVBA入門書の実践

ずっと学びたいと思いつつ放置していたExcelVBAだが、とりあえず学習を開始することにした。前職にVBAをシンプルにだったが試用できる先輩がいて、「やはり使えるようになりたい」と思ったのが大きい。加えて、家族がプログラミングの勉強をしていたのも、やるモチベーションが上がった。身近な人がやっていることへのハードルは低くなる気がする。ハローワークに行くのもそうだった。

実は4年前くらいから2度ほど挑戦して、挫折している。本を読みながら、書かれている通りにプログラムを書き、上手く実行できるのは楽しい。しかし、何度も繰り返したりしないので、すぐに全てを忘れる。それを繰り返してきたので、今度こそ一つ一つの要素を覚えられるようにしたい。

とりあえず、以前も使用した立山秀利氏の『入門者のExcelVBA』を使用する。

おそらく3回目なので、すらすら進んで1時間で全ての作業が完了する。ここで終わらせてはいけない、と同じ著者の『脱入門者のExcelVBA』に進む。

こちらは4日間かかって3時間半で完了。『入門者の~』よりさらに実務的で、プログラムを1行ずつ実行するやり方だとか、変数の変化の見方、変更のしやすいプログラムのコツなどが面白かった。

まだまだ入門者で一つ一つを覚えられていないが、最初の第一歩は踏めた気がする。さらに書籍をこなして、できたら資格試験を受けるか、あるいは試験の問題集をして取りこぼし機能を確認して、自分のパソコン内のエクセルファイルを使って便利なVBAプログラムを書けたら理想だ。そのあと仕事で活かせるような日がくるのを願う。

 

yamadasato.hatenadiary.jp


ひきこもりランキング