できることは、少しだけ。

ひきこもりからののんびり人生

しばらくのあいだこちらでブログを

VPSレンタルしてWordPressでブログを書くということをしていましたが、いろいろ失敗が重なり、簡単には復旧できない状態に陥りました。ですので、またこちらでブログを書いていきたいと思います。

思った以上にWebアプリを作るという作業、及びネットサーバを構築することは大変でした。できる限りやってみようと思いましたが、何度も何度も壁にぶちあたり、なんとか抜け道を探すものの、今回ばかりは短期間に復旧できそうにありません。仕事がなければ集中してできそうですが、平日は働いているので時間が取れません。今日のような祝日にいろいろいじったら、このざまです。

ポツポツつぶやくブログは続けたい。ウェブサイトもシンプルなものを再公開したい。その前にやらなくてはいけないこともある(就職活動など)。なのでしばらくはブログのみとし、少しずつ復活させようと思います。

また、私はJavaの習得を目指していましたが、自作のサーブレットJSPを始めてから私としては急スピードでSQLLinuxTomcatApacheと進めましたが、趣味のレベルでここまではしなくていいでしょう。数ヶ月で未経験からWebエンジニアを目指す、的なものの読みすぎです。プログラミングはのんびりやっていこうと思います。

と、落ち着いて書いてますが、ウェブサイトやブログのことで上手く行かず、かなり落ち込んでます。頭がくらくらします。このこともあとでいい思い出になってほしい!と残っているこのブログを再開することにしました。宜しくお願いします。

ブログ移転します

はてなブログから、WordPressブログに切り替えることにしました。

yurispages.com

WordPressやってみたかったのと、このはてなid名が変更できないストレスから?

はてなidをそのうちとりなおすことになるので、このブログはそのうち削除予定です。

よかったら新しいブログをfeedly等に登録していただければと思います。

JavaのGUI、Swingを始めてみる

Javaの勉強に使っている本にて、Swingの知識が前提の箇所が出てきたので、慌てて導入した。

今までAndroid Studio以外では、ターミナルでしか結果の得られなかったJavaが、ついにウィンドウで表示できるようになった。ウィンドウ上の「Hello World」はなかなか嬉しい。

インストールの際には下記のページを参考にした。

www.doraxdora.com

 

このJavaGUIというものだが、Swingは古いようであまり記事がない。Swingの次はJavaFXというものがあるが、これも情報豊富とも言えない。本などで登場した際に一つ一つ覚えるしかないかな。

Swingの勉強には下記のサイトが非常に参考になる。このサイトのおかげで、初歩の初歩がわかった気がする。

www.javadrive.jp


ひきこもりランキング

もしかして、Javaって難しい?

Javaを学び始めて丸2週間経ったが、もしかして、Javaって結構難しい? 

yamadasato.hatenadiary.jpもちろんJavaが難しいのは知っていた。プログラミング初心者が気軽に手を出せないものだというのも。しかし、初心者から数ヶ月でJavaの資格に合格した体験談などを読んで、大丈夫ではないかと油断していた。

Javaの前に勉強していたのがExcelVBAだったので、勉強のしやすさのあまりの違いに目眩がしている。ExcelVBAはほんの数行のプログラムでエクセルのシート上で結果が容易く出たが、Javaは初級のうちは分かりやすい結果を得られない。ターミナル上での結果はいまいち実感が湧きにくい。Android Studioを使用してアンドロイドのエミュレータ上で結果が出るのは面白い。しかし、私のJavaの力では、まだまだアンドロイドアプリの勉強は難しい。

もちろん勉強は続けていこうと思うが、あまりにも分からなすぎて、挫折一歩手前にいる感覚がある。挫折を避けるためにも、Java以外の勉強も並行して、他の分かりやすいもので達成感を得つつ学ぶことを計画しようと思う。というのは、一瞬MySQLPHPに触れたら、非常に面白かったので。

私の目標の一つは、Androidアプリでデータを蓄積し、それを集計して表示させるようなアプリを作ることだが、それをいきなりJavaAndroidアプリとして完成させるのは難しいかもしれない。SQLの利用の知識も必要だ。それよりは、WEBアプリとして似たような仕組みを作って勉強した上で、Javaで同じようにやってみた方が良いかもしれない。WEBアプリに関してはほぼ触れていないが、MySQLの本でPHPを使ってMySQLを使ったものが良い感じだったので、こちらに少し寄り道をするかもしれない。

取り合えず、Javaの初歩を身につけるまでの勉強時間に単純にまだまだ足りていない。絶望するのはもっと勉強してからにしよう。


ひきこもりランキング

『英検1級でる順パス単』紙の本を入手

今年に入ってから、できる限り紙の本を使わないで勉強をする実験をしている。

yamadasato.hatenadiary.jp

 なので英検1級に必須とされる『でる順パス単』もKindle版で勉強していた。しかし、11日目の朝にKindle版のページをめくると、フリーズしてしまう。何度もトライするが、回復しない。

【音声アプリ対応】英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

【音声アプリ対応】英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)

  • 発売日: 2010/03/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

この本は切れ目なく学習をしたいので、即紙の本を購入した。

 

断然勉強しやすい。

 

書き込むことの少ないパソコン関連の勉強や、英検でも英作文のモデル文を読むのは電子書籍でもほとんど不便はない。しかし、単語暗記の電子書籍は無理があったかもしれない。紙の本は赤シートを使えるところがとてもいい。あと、この本のKindle版は目次がシンプルなので、ページの移動が大変だったので、目的の箇所にすぐに到達するのも良い。

 

結局、学習には紙の本が良い場合もある。だが、持ち物が少なくて済むのは非常に好きなので、やはりできる限り電子書籍で勉強することは続けていきたい。


ひきこもりランキング

今度はMySQL

yamadasato.hatenadiary.jp

Android Studioを使いながらJavaの勉強及びAndroidアプリの作り方を学んでいるが、そろそろ簡単なものでも自作のアプリを作り始めようと思った。私は勉強の記録を簡単にできるアプリの開発を夢見ているので、とりあえず1ページで、「開始」ボタンを押すと開始の時間が記録され、「終了」ボタンを押すと終了の時間が記憶される、というものを作ろうと思った。記録はどうすれば良いか分からないので、今日のところはボタンを押すと現在時刻が表示されるだけで良いこととする。

 

ネットで調べたりしながら、どうにか「開始」ボタンを押せば現在時刻の表示ができるアプリはできた。ただ、「終了」ボタンを押すと開始時間が上書きされてしまうとという欠落品になってしまったので、これから修正していきたい。

 

そんな自作をやりつつ、Androidアプリの教科書を進めていたら、データベースを使用する段階まで突入した。SQLiteというものを使用するそうだが、SQLの知識が前提だとのことで、焦る。SQLは今までに触れたことがない。とりあえず見本通りにコードを打ち込むが、実行すると望む結果が出ない。何が間違っているのか分からず、これ以上は進められないことを実感。早急にSQLの基本を知りたいと思った。

 

ということで、早速SQLの本を読みながら、実際にデータベースの操作をしてみる。MySQLは他のソフトウェアも一緒にインストールできる「MAMP」というものをインストールしてみた。Homebrewというものを使ってMySQLをインストールしたかったのだが、Homebrewを導入するためのCommnd Line ToolsのOS11以降のものを見つけられず、断念。とりあえずMySQLを動かせる環境になったので、これで学習を進めていこうと思う。

3ステップでしっかり学ぶ MySQL入門 [改訂2版]

3ステップでしっかり学ぶ MySQL入門 [改訂2版]

 

VSCodeを使うようなので、この本を選ぶ。サクサクすすむ部分はすすむ。問題は、この本は Windows使用者向けであり、私はMac初心者だということだ。ターミナルの作業にて、ファイルの階層を探すのに非常に手こずったり、長年慣れ親しんだWindowsなら即時にできることに、ものすごい時間がかかる。大変だが、この過程でMacに詳しくなれるだろう。 

 

Javaから入ってAndroid StudioMySQLと学ぶものが無尽蔵に増えていくが、この状況は嫌いではない。一つ一つすごく苦労はするが、新しいことを学ぶのは面白い。しかも、データベースというものに興味があったので、非常に楽しみだ。ただ、ターミナルで少しでも打ち間違えると、全てやり直しになるのはなかなか辛い。今後どんな感じになるのだろう。


ひきこもりランキング

Android Studioの勉強を始める

Javaの基本の基本の文法をある程度学んだので、早速動かしたいと思い、Androidアプリの作成の勉強にとりかかることにした。

yamadasato.hatenadiary.jp

 

分かりやすいと評判の『スッキリわかるJava入門』でさえオブジェクト指向の説明が始まったあたりからちんぷんかんぷんになったのに、無謀な挑戦である。分からなすぎて他の入門書も読んだが、それでも分からない。

スッキリわかるJava入門 第3版 (スッキリシリーズ)

スッキリわかるJava入門 第3版 (スッキリシリーズ)

 

ExcelVBAの学習の場合、一つの本当に使えるマクロを実際に組み立てながら、一つ一つの要素を学ぶ、というものがいくつかあった。しかし、Javaはおそらく簡単には成果物はできないので、どうしても入門時は実際に動かせないものの解説にならざるをえないのだろう。それだとしても、実際に動くものを作りたい。その上で記述を学んでいきたい。

 

そんな私の希望を叶えてくれそうなのが、『Androidアプリ開発の教科書』である。Androidアプリ開発の書籍の多くはKotlin対応であるが、これはJava対応でありがたい。

どうやらAndroidアプリの開発には、Java以外にもxmlを使うらしい。xmlの記述は初めてたが、HTML(HTML4時代…)は書けるので、今のところ困っていない。新たに言語を覚えるのは楽しい。

 

この本に沿って、Android Studioエミュレータを使い、一つアプリを動かすことができた。記述ミスからエラーを連発し、出来上がるかドキドキしたが、なんとか成功。しかし、エラーメッセージがいくらか残っているのが怖い。

 

ちなみにこのAndroid Studio、使えば使うほどファイルを増殖するのか、どんどん使用容量が増えていく。5年前に買ったパソコン(なんとSSD100GB!)のCドライブの空き容量が6GBになりピンチに。これを機に新しいパソコンを買った。SSD1T。一気に10倍に増えて安心である。

 

この本に沿って実際のアプリを作りながら、Javaに慣れたいものだ。

 

yamadasato.hatenadiary.jp


ひきこもりランキング